池田隼人アジフライの場所はどこ?メニューとお値段も

グルメ

マツコの知らない世界で紹介された池田勇人さん
こだわりの池田勇人さんはいろんなところで修行重ねられて、そして究極のアジフライを提供すること30歳で起業することを決めたそうです。逆算の法則で30歳に目標を設定して、それまでに何をすればいいかを決めたそうです。そしてこのアジフライ 水分量がとても難しいらしくて、良いアジが入らない時はアジフライは出さないそうです。

それほどのこだわりのあるアジフライのお店一体どこにあるのか行ってみたいと思いませんか?場所を紹介しますのでお近くに寄られた時はぜひお立ち寄りくださいね〜╰(*´︶`*)╯♡

こだわりのアジフライのお店ですので良いアジが入らない時はアジを提供しないそうですですから必ず予約してから行くほうが無難でしょうね

  • 池田隼人アジフライの場所はどこ?
  • 池田隼人アジフライのメニューとお値段は?

池田隼人アジフライの場所はどこ?

酒肴 新屋敷

〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2丁目2−15

TEL 03-6205-6552
営業時間 18:00〜25:00(ラストオーダー 24:00)
定休日 月曜日

google マップより

ご覧くださいこのサクサク感〜。写真からも伝わりますよね。ちゃんと網を置いてレモン汁をじゅってかけて。。うわーほんとよだれが出そうな位おいしそうです。
行ってみたいなー╰(*´︶`*)╯♡

こっちは風神雷神ですね。
なんと、このお店は 居抜きで買い受けたそうです。
実は私も居抜きって言う言葉を知らなかったのですが、 前の店の方が使ってた状態のままに買うことを居抜きって言うんですね。

長い歴史のあるたた住まいで、これもまたいい感じです。レトロ感もあるので外人の方にも受けますよね。ますます、いきたくなる〜。一枚板のテーブルも魅力的。

池田隼人アジフライのメニューとお値段も?

アジフライ定食 1500円 数量限定〜!!!


この限定数ですが入荷日によって異なるそうです。ここも、ほんとにこだわりがあっていいですね。
いい味がないときは出さないということですので素晴らしい。

池田さんは、世界各国で修行されて、どうすればアジをおいしくたべれるかを試行錯誤されてのこのお店です。接客と味が命と、料理人の鏡みたいな方です。

ベストなアジフライをご提供するために限定数になっておりますね。

やっぱりこれは予約して行ったほうがよさそうです。

食べ方も4種類

  • そのまま食べる
  • 海塩をかけて食べる
  • 大根おろしに梅醤油をかけて食べる
  • オリジなるソースをかける

さ〜どうやってたべよっかな。他にもメニューはありますが、とりあえずアジフライをたべないとね。
リピーターが多いようですので、どんどん好きなメニューを増やしていったくださいね。

まとめ

  • 池田隼人アジフライの場所はどこ?東京高田馬場です。
  • 池田隼人アジフライのメニューとお値段はアジフライが1500円です。

先程も言いましたが数量限定でその日の仕入れによってその数量が変わりますので予約をしてから行ったほうがよさそうですね。

こんな サックサクのアジフライならいちごちゃんも食べてみたいなー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました