生そばちく満(堺・宿院)の改修中の場所と値段は?駐車場はある?

グルメ

長年、堺に住んでおりましたが、 この街はなかなか奥が深い。 先日知り合いから社会のせいろそば食べた事あるって言われて日はなかったんです私。 調べて早速行きましたので、レポートさせていただきますね。

ちくまって読みますよ〜。

堺にはほんとに有名な和菓子屋さん家千利休を始め与謝野晶子など有名人も排出しています。 そうそう沢口靖子さんも堺の出身ですよね。

そんな堺で、老舗のお蕎麦屋さんの様子をレポート。実は2022年現在、営業しながらの立て替えで秋には新しいお蕎麦屋さんに生まれ変わりますので、このレトロ感を味わいたい方は今のうちに行かれることをお勧めします。

  • 生そばちく満(堺・宿院)は2022年現在立て替え中で秋にはオープン
  • 生そばちく満(堺・宿院)はせいろそば
  • 生そばちく満(堺・宿院)の場所とお値段は?
  • 生そばちく満(堺・宿院)は駐車場はあるの?

生そばちく満(堺・宿院)はどこにあるの?

堺の街ははご存知のように世界遺産に指定された仁徳天皇陵が近くにあります。そして千利休ゆかりの場所でもあります。千利休の生誕地の並び生そばちく満はあります。ちょうど利晶の杜の向かい側になります。

何やらこの工場のような左の建物の横にひっそりと佇む木造の建物こちらがお蕎麦屋さんのちく満です。 この木造の建物自体は戦後に建てられたそうですがシロアリに食われても次の地震や台風等では持ちこたえられないと言うことで2022年建て替え工事が営業しながら進められておりますですので2022年の秋ごろには新しく 生まれ変わるそうです。

このレトロ感が大好きな常連さんは、今のうちに最後の昭和の姿を目に焼き付けておくのもいいかもしれませんね。懐かしい匂いのする建物です。

こちらが2022年5月現在の入口です。

  • 〒590-0958 大阪府堺市堺区宿院町西1丁1−16
  • 072ー232ー0093
  • 営業時間:10:30~20:00
  • 定休日:月曜日

店内の様子。畳ではなくござをひいてます。
手前は机ですが、何か彫刻刀で掘ったような感じの味のある机です。

お店に入りますと、写真下の左の店員さんが、ご案内してくれます。
「10番さん2名です〜。」みたいな感じで案内されますので
靴箱に10番と書いてあるところに靴を入れて座敷に上がります。

店員の方は清潔な三角巾と白の割烹着を着てとてもてきぱきと動かれています。

生そばちく満の値段は?

せいろそばは一斤(いっきん)で注文します。
これは、私はちょうどよかったですが、隣の男性は一斤食べ終わったら
もう一斤お代わりされてました。


食欲旺盛な方は、一斤では足りないので1,5斤でもいいと思います。
卵と薬味は80円で追加できます。
おかわりは770円です。1,5斤は卵を追加して注文もありですね。

コップにもちく満の文字が!!

こちらが1人前で運ばれてきた様子です。結構すぐにきました(^^)
卵はうずら卵ではなくて普通の全卵。
薬味はネギとわさびそしてお椀に卵を割り入れてよく解いてから熱々のおだし(右側)を熱いので火傷しないように真っ白な付近で注意して持ちながら注いでそこにおそばをつけて食べます。

なんか、工程がおもしろいですよね。
お冷(おみず)も持ってきてくださいました。食べ終わりそうな頃合いを見て熱々の蕎麦湯が運ばれてきました。蕎麦湯を入れて飲むことを考えますと、少し卵も残しておけばよかったな〜と後悔。

卵におだしをいれる時にあまり入れすぎると、味が濃くなるすぎるので加減を見て調整することを強くお勧めします。

こちらは卵が残ってるのでかきたまみたいな感じになってますね。

この、そばゆをいれてる打ち出しの容器がまたたまらなくレトロでいい感じです。持ち手の籐で巻いた持ち手とっても素敵ですね〜。打ち出しのこの容器が、古いもの大好き人間にはなんともたまりませんでした〜╰(*´︶`*)╯♡

肝心のおそばはどうなの?

おそばはいちど茹でたものをもう一度蒸して出されるのでふにゅふにゅしてます。
大げさに言いますとはがなくても髪切れる感じなのでお年寄りでも歯茎で髪切れる感じでしょうか。
一般的なざるそばを創造していくとびっくりすると思います。

創業は元禄8年と言われますから、西暦1680年ですからなんと340年の歴史がありますね。
長年愛されていると言う事ですから、地元でも 何百回とこのお蕎麦を食べられている方もいらっしゃると言うことですよね。一度は食されてみてはいかがでしょうか?また、食べたくなる秘密があるのかも。

この佇まいは本当にレトロなものが好きな人にはたまりません。
天窓と思しきこの明りとりのような天井は元々は、なかったそうです。ここが外だったようです。
そういえばこのお写真にはちゃんと写ってる軒や樋をごらんいただけますでしょうか?

駐車場は利晶の杜にとめるといいよ

1時間200円です

お店は開店が早いので1時間で十分だと思います。

まとめ

  • 生そばちく満(堺・宿院)はせいろそばで、柔らかめのお蕎麦で一斤880円
  • 生そばちく満(堺・宿院)の場所は利晶の杜の近くで、現在改修中なので駐車場は利晶の杜に停めるのが便利で1時間200円。

レトロ感満載の蕎麦屋さんでした。改装後は残念ながらこのレトロな建物は取り壊されてしまいます。秋には完成するそうですので、今のうちにこのレトロな佇まいを楽しんでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました