しみだれ豚まん2022限定販売日はいつ?場所も詳しく解説

旅行

京都の夏の風物詩。祇園祭の楽しみの一つ。

膳所間ぽっちりのしみだれ豚まんの限定販売日はいつで、どこで販売されてるのかについて調べてみました。

実際、初日に、並んでみました。

もうこれはぜひともしみだれ豚まんを頬張りながら、いろんな鉾を見学されてはいかがでしょうか?

とてもいい匂いで、持ち帰るよりは熱々があすすめです。普段は通販でしか販売されてませんが

この機会に、2年ぶりの2022限定販売のしみだれ豚まんをゲットしてください。場所と販売時間を詳しく調査。

この記事でわかること

  • しみだれ豚まんの販売日は宵山の4日間
  • しみだれ豚まんの販売場所
  • しみだれ豚まんは、通販がある
  • しみだれ豚まんの人気のわけ

しみだれ豚まん2022限定販売日はいつ?お値段は?

2022年は7月13日(水)から16日(土)までの4日間です。

お値段:税込500円

2022年の期間は宵山の時期に合わせて7月13日(水)から16日(土)までの4日間です。

早速初日の13日に並びました。

行列に並んで

出来立てアツアツを頬張る

この時期の風物詩

毎年、店頭に蒸籠が出されると

朝から行列が絶えない

祇園祭名物「しみだれ豚饅」

蒸しあがった豚饅は、刷毛でたっぷり塗った特製ダレが染み込んだところで出来上がり。これもお祭り名物となっている豚饅袋に入れて、アツアツを頬張ります。

今年は久々、出来立てのしみだれ豚饅を行列に並んで手に入れるのも楽しそうです。

しみだれ豚まん2022限定販売の場所はここ!

霞天神山から徒歩1分

  • 膳處漢ぽっちり(ぜぜかんぽっちり) 霰天神山(前祭より徒歩1分
  • 住所:〒604-8221 京都府京都市中京区天神山町283−2
  • 電話:075ー257ー5766
  • 定休日:無休
  • アクセス:地下鉄烏丸線『四条駅』から徒歩5分
  • 13日(水)から16日(土)営業時間
  • 11:30~15:00(ラストオーダー14:00)
  • 17:00~22:00 (ラストオーダー21:00)
  • 豚まん店頭販売 11:30~20:00 (当日分売り切れ次第終了)

このお店の名前が面白いです。

ぜぜかんぽっちり

烏丸のオフィス街、錦小路室町にたたずむノスタルジックな中国宮廷料理店。

膳處漢(膳所館)の膳所()とは、その昔、都の御厨所が滋賀県大津にあり、『陪膳(おもの)の所」と呼ばれており、いつしか膳所(ぜぜ)となりました。

京都と北京の佇まいがよく似ており、中国の宮廷料理の流れを汲む北京の台所を見立てて膳處漢

と名づけました。




いちいち、この細部にこだわったデザインが素敵でした。

エントランスは洋館づくり。中に入ると京町家。店内は元呉服店の店舗兼住宅をリノベーション。また中庭の奥にある蔵を小さくかわいい「ぽっちり」と言う名前のBARに仕立てました。花街では舞妓さんの帯留めを「ぽっちり」といいます

こちら、店内の様子も中国の宮中を思わせるレトロな雰囲気です。

この膳所は

外観がとてもレトロな建物。いい雰囲気の建物です。

普段はしみだれ豚まんは、冷凍を通販で販売してるのですが、宵山のこの時期4日間だけ、
店頭販売。


熱々を頬張りながらの、鉾見物も楽しいですね。

お店の雰囲気は素敵で、いちどランチに入ってみたいなと思いました。

しみだれ豚まん通販はあるの?

年中、通販はあります。

楽天でも販売されてます。

実はこの豚まんですが、通常は通販で販売されています。

今回、食べそびれた方は、通販もありますので

慌てなくても、大丈夫。いつでも食べれます。

おうちで食べると、手や服を汚す心配もないですね。

通販サイトでは、今月7月6日から、この様な案内がされてました。

  • 膳處漢ぽっちり「しみだれ豚まん」ですが、現在、祇園祭開催に伴いまして、沢山のご注文をいただいており、通常より発送までのお時間をいただいております。先にご注文いただいたお客様から順次発送対応をしておりますが、通常より出荷が遅れる場合もございます。
  •  7月6日(水)ご注文分より:7月19日(火)以降順次出荷とさせていただきます。※着日はご指定いただけません。
  • お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒、ご理解ご了承いただけますようお願い申し上げます。


通販では遅延なので、せっかく祇園祭に来られたのだから

食べていかないては、ないでしょう。

この機会にぜひとも、トライしてみてください。

一緒に厄除けの粽(ちまき)もゲットして

厄祓いしちゃいましょう。

3年ぶりの祇園祭です。

今年は宵山は16日土曜日まで。

今年は、ちょっと京都に行ってみませんか?

しみだれ豚まんの通販はこちら


しみだれ豚まんが選ばれる4つの理由

  • ぎっしり詰まった餡
  • こだわりの特性だれ
  • 納得の食べ応え
  • 京都祇園祭の名物グルメ

ギッシリ詰まった餡

豚肉・しいたけ・山くらげ・たけのこなどが、ぎっしり詰まっています。

ゴロゴロした食感と肉汁の食感をお楽しみいただけます。

こだわりの特性タレ

甘じょっぱくて、とってもいい匂いのする食欲をそそる特性のタレ。

蒸しカゴから蒸し上がった豚まんに、香ばしい特性のタレをハケで塗ることによって

一口目から、うっとりする美味しさが味わえます。

納得のたべごたえ

コンビニで売ってる店が大体100グラムですからそれで約2.5倍あります。実際、235グラムです。

ボリューム感満載で満腹感もあるので夕食がわりにもなりそうですね。

京都祇園祭の名物グルメ

祇園祭の宵山の4日間だけ限定販売。

毎年大行列で約2万個以上売るそうです。

店頭で購入した時に付いてくるあの紙の袋も、通販でついてきますのでお店の雰囲気も味わえますね。

しみだれ豚まん2022限定販売日はいつ?通販での購入方法と遅延?のまとめ

  • しみだれ豚まん2022限定販売日は7月13日(水)から16日(土)まで
  • しみだれ豚まんは通常、通販もしている

今日は、『しみだれ豚まん2022限定販売日はいつ?通販での購入方法と遅延?』と題しまして

夏の風物詩。しみだれ豚まんについてご紹介しました。

今年は食べられなかった方は、通販もありますし、次回は

ぜひとも、祇園祭に来て、トライしてほしいです。

囃子の音が鳴り響き、京都の町全体がいっそう華やぎ、賑やかになる1か月間。

なんとなくワクワクしてしまう祇園祭。

今年の夏は、厄除けを願って京都にお出かけになってはいかがでしょう。


コメント

タイトルとURLをコピーしました