夏フェス初心者に便利グッズはなに?アウトドアにも必携8種類

旅行

夏といえば夏フェス。今年は、もう既にチケット完売のところもあります。
さて、 そんな中でもラッキーにチケット獲得でした皆さん。

夏フェスだけでなく、これからアウトドアの季節でもあるので
便利なものばかりですので、ぜひともチェックしましょう。

夏フェスには、これだけは持っていくと便利ですよ。
そして、初心者の皆さんは必見です。
もう一回自分の持ち物を再確認しましょうね。

普通のコンサートに行く気分で失敗したという方も
たくさんいらっしゃいます。(汗)
天候に左右されるなど、最低限必要なものを
ご紹介します。


楽しみながら用意しちゃいましょうね。ワクワクしながら。

さて、早速紹介いきましょう〜╰(*´︶`*)╯

  • 夏フェス初心者のみならずに夏のアウトドアに持ってきてよかったグッズを紹介
  • 夏フェス日帰りや宿泊の方にも決して損はさせないグッズ紹介

夏フェスの日差し対策 3品目

夏フェス初心者の皆さんは意外と、野外での環境の変化を視野に入れてません。
そうなんです天気が良ければ、日差しが気になり、水分補給も必要ですよね。
また汗対策も必要です。

そんな3品目を挙げてみました。

①帽子 カブー「チルバ」

野外でのフェスは、日陰のない場所に長時間滞在することが多く、熱中症や日焼けなどの心配がある。また、ステージのような目線より高い場所を見る場合、上から降り注ぐ日光がジャマになることも多いだろう。

そんなときに便利なのが、「Klear Above Visibility Unlimited(視界良好)」の頭文字をブランド名とするカブーの、ユニークな形をした日よけハット「チルバ」だ。

「チルバ」は、ベトナムの笠にインスピレーションを受けたという独特のデザインが特徴。大きく広い笠(ツバ部分)が顔の周りをしっかりと覆い、強い日差しから守ってくれる。また、内側はサイズ調節できるメッシュキャップを採用しており、頭にフィットしても風通しがよく、あごヒモもサイズ調整が可能なので、風が強い日に飛ばされる心配も少ない。なお、ソフトな素材を使用しているので、小さく折りたたんで持ち運ぶことも可能だ。

もうひとつの特徴は、「DWR(耐水撥水)ナイロン」にスリーピングパッドにも使われる「クローズドセルフォーム」を組み合わせているから水に浮くこと。そのため、夏の川遊びや釣りでも安心して使用できるうえ、耐水撥水素材だからフェス中に急な雨に降られたときにも視界を確保できる。

これはすごいです。撥水で折りたためる。
しかも、あごひもがあるので、風邪ひも飛ばされない。
フェスのために作られた帽子ですね。


②保冷水筒 タケヤフラスク「タケヤフラスク アクティブライン」

汗をかいたり、声を張り上げたりして楽しむ夏フェスでは、こまめな水分補給が大切。
ただ、炎天下でペットボトルを持ち歩くとすぐにぬるくなってしまうし、
広い会場でいちいち飲み物を買いにいくのは面倒だ。

そこで、保冷効果のある水筒を持ち歩くことを提案したい。

「タケヤフラスク」は、米カリフォルニアのハンティントンビーチ生まれのステンレスボトル。
最大の特徴は、開けたフタがそのまま本体に固定されるため飲みやすいこと。

飲み口は、氷が流れ出てこないように細い口を採用しているいっぽう、
本体の口径は広いために、氷が入れやすく、洗いやすい。

フタ部分には、広いグリップのキャリーハンドルが付いており、持ちやすいのはもちろん、バックパックやフックにかけて持ち歩くことも可能だ。

また、耐久性の高いパウダーコーティング塗装が施されており、本体の塗装がはがれにくく、汗をかいた手でも滑らず持ちやすい。

フェスで持ち歩きやすい18オンス(0.52L)は、本体86(幅)×240(高さ)×77(奥行)mmで356g。このほかにも、24オンス(0.7L)、32オンス(0.94L)、40オンス(1.17L)の計4サイズで展開されている。カラーは全9色。

使いやすいだけでなくデザインもシンプルなので、これからの季節は、フェスはもちろん、スポーツやちょっとしたお出かけなど、さまざまなシーンでの水分補給に重宝してくれそうだ。


③チャオラスのスポーツ手ぬぐい

フェスには、普通のタオルを持参す人も多い。
しかし、タオルは、温度が上がると暑くなる上に
汗を吸うと重くなる。


これらの悩みを解消してくれるのが、チャオラスの
スポーツ手ぬぐいだ。

スポーツ手ぬぐいは、日本生まれの ”手ぬぐい” を、
過去から受け継がれた利点を大切にしつつ、
現代のアウトドアスポーツシーンにマッチさせた、
新しいジャパンクラフトです。

素材に対するこだわり!
生地は、チャオラスオリジナルに織りあげたヨコ糸が吸水・速乾に優れたバンブー(竹)レーヨン糸にタテ糸は通常の手ぬぐいに使用される綿100%です。
レーヨンのストレッチ性とドレープ感がしなやかで柔らかな肌触り

軽くてかさばらない携帯性!
110cmのロングサイズでも約47gと、同サイズのタオルと比べると重量は1/3!(*当社調べ)と携帯性が抜群のアクティビティ向け
登山やトレッキングなど、荷物を減らしたいアウトドアアクティビティで活躍します。

機能的でおしゃれに。より使いやすく!
生地の端がオーバロック仕上げのため、ほつれを防ぎかつ速乾性を邪魔しない機能的で使いやすい仕様に
スポーティーな細身な生地巾で110cmと長いので、頭に巻いても、首にかけてもちょうどいいサイズ感!

サイズ;約 31 × 110cm
素材;綿 50%・バンブーレーヨン50%
生産地;日本( Made In Japan )
*両サイド綿オーバーロック仕様
*捺染 
*ab・soft ( アブソフト )加工
(ツバキ油を配合した柔軟剤で特殊加工することで、生地の吸水性を損なわずソフトな肌触りにする加工のことです。)



これは嬉しいですね。ソフトな肌触りと吸水性が備わり
いうことなしです。普段でも使えそうなのでとても便利。
バンダナとして頭に巻いたり、柄選びも楽しめる。

一枚と言わずに、いろんな柄を楽しんで複数枚欲しいアイテムですね。


夏フェスの雨対策 4品目

①レインポンチョ キウ「エアライト レインポンチョ」

野外で楽しむフェスで心配なのが天気。特に天気の変わりやすい山間や森林でのフェスでは雨に降られることも多く、身体を濡らして体温が下がってしまい体調を崩さないためにも、雨具は必需品のひとつだ。

野外で楽しむフェスで心配なのが天気。特に天気の変わりやすい山間や森林でのフェスでは雨に降られることも多く、身体を濡らして体温が下がってしまい体調を崩さないためにも、雨具は必需品のひとつだ。

「喜雨」という季語をブランド名に掲げるキウの「エアライト レインポンチョ」は、軽量で生地強度にすぐれた「リップストップナイロン」生地を使用したレインポンチョ。前丈103cm、着丈112cm、幅146cmと、大人でもしっかりと全身を守れる大きさながら、その重量は約340gと軽量。生地表面には撥水加工、裏面にはポリウレタンコーティング加工が施され、縫い目にもシームテープを用いて防水効果を高めているため、軽量でも高い防水性を持つのが特徴だ。

首元には、フードを調節できるドローコード付き。巾着型の収納袋に入れてコンパクトに持ち歩けるので、フェスだけでなく、旅行や通勤、通学用として使うのもいいだろう。


②サンダル モンベル「ロックオンサンダル」

野外フェスでは、歩きやすい靴を履くのが常識。それでも長く外を歩いていると、足は当然疲れてくる。そんなときは、歩きやすいサンダルをひとつ持っておくといいだろう。夏空の下、開放感のある野外で疲れた足を開放することで、フェスをさらに楽しく過ごすことができるはず。また、靴が濡れたり汚れたりしてしまったときの、履き替え用としても使えるわけだ。

日本を代表するアウトドアブランドであるモンベルの「ロックオンサンダル」は、靴下を履いたままでも履ける同社の名作「ソックオンサンダル」に、かかとを固定するストラップを追加して運動性を高めたモデル。

ソール部分は、軽量でクッション性が高く、さらに同社独自のS字状の鼻緒は、肌当たりのやさしい素材を使用しているので、履き心地がよく、しっかりと足にフィットしてくれるため歩きやすいのも特徴だ。

重量は180gと軽いので長時間歩いても疲れづらく、バックパックに入れて持ち歩いても苦にならない。サイズ展開もXS(22.0~23cm)からXXL(29.5~31.0cm)までと幅広く、カラーバリエーションの豊富さも魅力だ。


③防水ボディバッグ キウ「メッシュポケットボディバッグ」

ブランド名KiU(キウ)
商品名キウ Kiu k84 Water Proof Body Bag
商品説明・ユニセックスで使えるウォータープルーフ仕様のボディバッグ。
・生地の表面に撥水加工、裏面にTPUラミネート加工(またはポリウレタンコーティング加工)を施し、止水ファスナーを使っているから防水効果も充分。
・カラフルなデザインで、フェスやアウトドアに大活躍もちろん、雨の日だって安心★
・内部にはファスナー付きのメッシュポケットとキーフックを採用。バッグの中がごちゃごちゃしにくくて嬉しい♪
・背面にもポケットが付いているから小物整理もラクラク。メイン収納部分には500mlのペットボトルも入っちゃう★
素材[生地の組成]ポリエステル100%(はっ水・水をはじきやすい)
生産国中国
サイズ[縦]約18cm [横]上辺:約33cm 下辺:約25cm
[マチ]上辺:約10cm 下辺:約4cm
[腰ベルト]約63cm~約107cm(調整可能)
※サイズは当店平置き実寸サイズです。実際の商品とは多少の誤差が生じる場合がございます。あらかじめご了承ください。
重量約180g
注意点※この製品ははっ水生地を使用しておりますが、縫い目やファスナー部分より水が浸水する場合がありますので、ご注意ください。
※雨の中で長時間使用した場合、水が浸透する場合がありますのでご注意ください。
※はっ水効果は使用頻度により徐々に低下していきます。はっ水が弱くなりましたら市販のはっ水スプレーをご使用いただくか、クリーニング店へはっ水加工を依頼してください。
※製品に使用している生地は、水ぬれ、摩擦などにより色落ち、色移りする恐れがありますので、ご了承ください。
※汚れが付着した場合は布等を使用して除去してください。
※保管の際は十分に水分や汚れを拭き取り、直射日光や湿気を避け、風通しの良い場所でよく乾かした上、収納してください。
※カメラやモニターの性質により、画像と実物の色の違いがある場合がございますのでご理解願います。

おしゃれなデザインもあるのでいいですね。
これもテンション上がる〜。
╰(*´︶`*)╯♡

ぜひ、チケットを入れたり肌身はなさずもつのには
最適で。ペイズリー柄いいですよね(個人の感想)


④防水衣類収納バッグ(スタッフバッグ)

スタッフバッグ 2個セット(ポーチ)

filly(フィリー)はデザイン性、機能性に至る細部にコダワッたレディースアウトドアブランドです。

◆ブランドの特徴
雨の日でも可愛く、お洒落を楽しめるレディースアウトドアブランドです。
*登山、アウトドア、フェス、自転車通勤時にも最適です。

◆素材感のある生地
テフロン撥水加工された超軽量のポリエステル素材を使用しております。

◆配色
ファスナーは止水ファスナーを採用しております。

≪商品説明≫
旅行時の仕分けに最適なスタッフポーチ。
旅先でのサブバッグやアウトドアに、ジムなどの習い事に最適です。
雨に濡れても撥水加工された生地が水を弾くので安心んしてご利用頂けます。

◆表生地:ポリエステル100%(テフロン撥水加工)
◆サイズ:3L:φ135×H275mm/5L:φ150×360mm
◆重量:3L:約10g/5L:約15g

≪注意≫
◆総柄のため1点ごとに柄の出方が異なります。
◆写真の色と実物の色、柄は多少異なる場合がございますのでご了承下さい。

これはかわいいし普段づかいできそうです。
雨に降られて、せっかく持ってきた着替えが濡れちゃったなんて
洒落にならないですからね。

スタッフバッグでもこんなにおしゃれなものもあるんですね。
ウキウキしちゃいますよね。


ダイソーで同じようなスタッフバッグを見つけました。15Lはいるので超便利です

夏フェスの疲労対策 1品目

①スタンディングチェア

【コンパクトなデザイン】
ポケットサイズに収まる携帯用折り畳みイス。
専用巾着袋付きなので持運びもとても便利。
イスを収納した状態が500mlの缶ジュースとほぼ同じサイズです。

【さまざまな場面で】
テーマパークやイベントでの待ち時間や屋外イベントやアウトドアな
どさまざまな場面でお使いになれます。
ちょっと腰を下ろしたい時にこれがあるととても役立ちます。

【使用方法】
1.筒の側面をパカッと開きます。
2.脚の部分を伸ばし、座面を1本の脚で支えるTの字型の椅子になります。
3.お好みの長さまで伸ばし、筒を左に回すと固定されます。
4.右に回して座面を作ります。
5.ぐらつきが無い様にしっかり締めます。

【商品サイズ】
折りたたみ時:高さ17.5×直径7.5cm
座面サイズ:33cm×6.8cm
座面サイズ:33.5cm×7.3cm
長さ:最長70cmまで
耐久荷重:100Kg

野外フェスで普通の折りたたみ椅子を持ってくと
視線が下がるので、
ステージが見えなくなります。意外と盲点〜╰(*´︶`*)╯♡

なのでこの、高さをキープするこの椅子は重宝です。

しかもコンパクトですのでありがたいです。
折りたたんでもコーラの缶とほぼ同サイズというのもいいですね。

ただ、座り心地はどうなのかはわからないですね。
あくまで、疲れた時のお助けグッズの扱いかな。


まとめ

  • 夏フェス初心者用に厳選8種をご紹介
  • 夏フェスを心より楽しむためには準備が大切です。しっかり準備して楽しもう夏フェス

ここまで用意したら、ちょっと安心ですね。
やはり体調が大切なので、そのためにも
このようなグッズがあれば、多少は凌げるということです。

雨で体調崩すと残念ですもんね。
熱中症になって運ばれてもこれまた残念です。


備えあれば憂なし

ちゃんと準備して夏フェスをたのしみましょう!!
テンションアゲアゲで行ってらっしゃ〜い。(๑>◡<๑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました