スポンサーリンク

知らんけど流行語大賞2022はなぜ?ジャニーズWESTとの関係って?

ニュース

先日、2022年度の流行語大賞の候補が出揃いました。関西在住の筆者は、知らんけどがノミネートされてるので、なぜ今更という感じでした。この新語・流行語大賞は一体誰が、決めるのかもしりたくないですか?

知らんけどは関西人にとってはとても便利な言葉です。使い方も知っておくと良いでしょう。
では、なぜ今年この言葉『知らんけど』がヒットしたのかについて調べました。

どうやら、火付け役はジャニーズWEST『知らんけど』という曲の歌詞なんです。
関西出身者でつくられたグループジャニーズWESTが、2022年にリリースした楽曲「しらんけど」には、「知らんけど」という言葉が30回以上出てきます。

この記事でわかること

  • 2022年流行語大賞にノミネートされた、知らんけどはどういう意味で使われるのか
  • 2022年流行語大賞に知らんけどは、なぜノミネートされたのか
  • 新語・流行語大賞は誰が選出するのか?




スポンサーリンク

知らんけど流行語大賞2022ノミネートはこちら

30語がノミネートされていますが、知らんけどに反応する人は多いはず。
というのも、「知らんけど」は関西のかたは、ほぼ毎日使っているのでなぜ今更そんなに注目を集めるのかが不思議なんです。

さて、新語・流行語大賞は一体誰が選出してるのかも気になりますね。

知らんけど流行語大賞2022は誰が選出するの?

選考委員は、漫画家、芸能人、大学教授、詩人、タレント、評論家など

知らんけど流行語大賞2022はなぜ?ジャニーズが火付け役?

ジャニーズWESTの「しらんけど」には30回登場する知らんけど

この知らんけどは、関西の方(わたし含む)なら、最低でも1日に数回使っています。
しかも、口に出さずに、心の中で、「知らんけど」と呟いてる時もあります。

  • 人から聞いた、曖昧な情報の時にはよく使います。
    例えば、「あの人、仙台から来たらしいよ!知らんけど」

    え?知らんのやったら言わないでよなんて思いますが、これが関西のコミュニケーションなんです。
  • 自分が思ってる言葉の後に使う時もある。
    例えば、「あんたにはピンクが似合うんとちゃう?知らんけど」

    とあくまで100%自分の意見でないような、この曖昧なごまかしが関西の人は好きなんです。

特に大阪のおばちゃんは、この言葉を多用する傾向にあります。(笑)



知らんけど流行語大賞2022はなぜ?ジャニーズが火付け役?のまとめ

  • 知らんけどは、ジャニーズWESTのしらんけどという楽曲の歌詞
  • 知らんけどは、関西人にとっては昔から使っている、必要な単語

「知らんけど流行語大賞2022はなぜ?ジャニーズが火付け役?」と題しまして、なぜ今まで昔から関西で使われてきた単語が、今年わざわざ、新語・流行語対象に選ばれたのかについてお伝えしました。

出るからには、『知らんけど』が流行語大賞に選ばれると、関西人としてはうれしい限りです。
関西人はみんながエールを送ってるのできっと、選ばれるんじゃないでしょうか。

今年も、あっという間に後2ヶ月足らず、発表が待ちどうしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました