長谷川雅紀(錦鯉)経歴や家族は?両親は離婚で母は居酒屋経営?

TV

テレビコマーシャルにそして昨年度はM1グランプリでグランプリを受賞するなど大活躍の錦織さんの長谷川さんについて調べてみました。長谷川さんと言えば北海道の出身で有名ですよね。

では長谷川さんの家族はどのような方々なんでしょう?気になりませんか?

今日は長谷川さんのご両親について調べてみました。
では、早速行ってみましょう。

  • 錦鯉長谷川雅紀さんの経歴は?
  • 錦鯉長谷川雅紀さんの家族は?

錦鯉の長谷川雅紀さんの経歴は?

室内の通り錦織の長谷川雅紀さんは北海道の出身ですよね。スキンヘッドに白にスーツで結構身長が高くて目立ってます。ボケ役で楽しませてくれていますが、結構下積み生活が長かったようですね。

3人兄弟でご両親も離婚されていて、いろんな困難を乗り越えてこられた遅咲きの芸人さんですね。

◆長谷川まさのりさん

1971年7月30日生まれ
出身地:北海道 札幌市
身長:171cm
血液型:0型
家族:姉と弟の3兄弟

1994年札幌吉本に入団し芸人の道を
2012年錦鯉結成

錦鯉の長谷川雅紀の家族は?両親は離婚し母は居酒屋経営

このCM。しみじみと伝わるものがありますね。下積み時代に連絡を取れなかった自分を思い起こしてるのでしょうか。

経歴のところでお話ししましたが、長谷川さんには兄弟がいらっしゃいました。
3人兄弟の姉と弟はとっても母親に迷惑をかけたそうですが、大人になってから1番迷惑をかけたのはこの真ん中の長谷川雅紀さんだったそうです。下積み時代に、お金を無心したりとなかなか、お母様には心配をかけたのでしょうね。

23歳で芸人を目指して 貧困な生活を送られていたわけですが、30歳で上京。その間10年以上も母親とは合わなかったそうです。40歳になって初めて母親と再会したときには、あうのがつらかったとも。
まだ、この時は、目が出てなかったので仕方がないことですね。

あれから10年。現在では、やっと親孝行ができるようになって、芸能生活の下積みの時代が報われた感じでしょうか?ほんとにお母様もお喜びでしょうね。

錦鯉の長谷川雅紀の家族は?両親は離婚し父は他界

錦鯉の長谷川雅紀さんの父親についてです。お父様は昨年のM1グランプリの優勝まで見れずに他界されたそうです。ご両親はすでに離婚されており、別々に暮らされていました。2020年のM1グランプリ予選に出ると言うことを大変喜んで居られてました。

予選までは見られたので長谷川さん は父親にご自身の元気な姿を見せられたことに満足されています。ただ最後まで見ていただけなかったと言うことには後悔が残るとおっしゃっています。これが2020年の M1グランプリでの出来事です。

昨年の2021年12月に行われたM1グランプリでは見事優勝を勝ち取られましたよね。 晴姿を見て欲しかったと言うのは言うまでもありません。天国のお父様も喜ばれてることでしょう。

まとめ

  • 錦鯉の長谷川雅紀産は、下積み生活の末、やっと50歳にて花開いた遅咲きの芸人さんです。
  • ご家族は姉と弟。お母様は札幌で居酒屋を経営。ご両親は離婚。お父様は2020年に他界されています。

さて錦鯉の長谷川雅紀さんは23歳で芸人を目指してから30歳で上京。 10年間の極貧生活を経てやっとお母さんに会えたと言う感じですね。 コンビを結成して10年後の今、ようやく親孝行ができるようになったのではないでしょうか?

下積み生活が長かっただけにお母さんをやっと一安心ですね。長生きしてこれからのご活躍を楽しみにされることを願っています。╰(*´︶`*)╯♡

TV
スポンサーリンク
スポンサーリンク
イチゴをフォローする
カモメのジョナサンdiary

コメント

タイトルとURLをコピーしました